カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

クロコダイル(ワニ革)



独特の模様が魅力的なエキゾチックレザーの中でも代表格と言えばクロコダイルです。
野生のクロコダイルは絶滅の危機の恐れがあるため現在では、ほとんどが養殖所で育てられたものが流通しています。それでもワニ革として使用出来る大きさになるのには、最短で3年ほど飼育時間がかかり、卵を産める親ワニになるのには約10年と長い年月がかかるため需要に供給が間に合わなくなっている現状です。そんな影響から近年では更にワニ革の商品価値が上がり入手が困難になってきています。
それでもワニ革特有の高級感や風合いは他の革とは別格ですので、その魅力に魅せられる人が後を絶ちません。
皮革の宝石と形容されるように日本だけでなく世界的に最高峰なプレミアムレザーです。
また、同じワニ革でも背中の大きなウロコを活かした「背ワニ」と腹部の「腹鱗板」を使った「肚ワニ」があります。背ワニは突起状のウロコならではの「ワイルドな印象」をもち、肚ワニは独特なウロコ模様の「エレガントな印象」です。一般的に同じワニの場合「肚ワニ」の方が価値は高いとされています。
日本では生息、養殖されていないクロコダイルですので日本にあるものは全て海外から輸入された物ですが、現在ではワシントン条約で規制されており、日本に輸入するには輸出国の政府が発行した許可書と日本(経済産業省)の許可書が必要になります。

クロコダイル財布
クロコダイルウォレット(財布)
はこちら

クロコダイル(ワニ革)のお手入れ方法はこちら

ページトップへ