カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

なぜメンテナンスが必要か?

レザー製品はとても丈夫で長持ちする素材ですが、さらに長持ちさせるためにはお手入れも大切です。
使っていて汚れきたなど表面的なこともモチロンありますが、レザーは長く使っていると革に本来存在していた油が抜けていき、
硬化していきます。人に例えると冬場などで手が乾燥しカサカサになったりひび割れなどになってしまうことと同じです。
製品の革も硬化がおこると最悪、ひび割れたり破れやすくなってしまいます。
よって大切なレザーを長く愛用していくためにはメンテナンスが必要です。

そこでメンテナンスなのですが、専門的な技術や知識が要るわけではなく簡単ですからご安心下さい。
手が乾燥したらハンドクリームを塗ってスキンケアすると同じように考えていただいて大丈夫です。

ページトップへ